レチンAの成分トレチノインの効果でシミを消してくれる

風呂上がりに鏡で顔を見るとシミが目立ってきている・・・
年齢的に仕方がないとは言え、やはりいつまでもキレイな肌は維持したいものです。

そこで私が始めたのが有効成分トレチノイン配合のレチンA。

効果として、肌の細胞を分裂、増殖させ、肌のターンオーバーを強力に促進作用があるために、シミを薄くしてくれます。

このレチンAは美容クリニックで購入することができますが、価格が高く、毎回のように足を運ばなくてはいけません。

そのため、私が利用しているのいるのが通販。
通販ショップにもよりますが、価格が安く送料無料で購入することができます。
レチンA「0.025%、0.05%、0.1%」詳細・購入について>>

 

シミの悩みにレチンA

とうとう30代に突入しました。

悩みは色々とありますが、最近はお肌にこれでもかってほどにシミができていることが悩みです。

目の周りや頬にできている薄黒いシミ。

このままではいけないとは思いいながらも、同じような化粧品を使っていると、結局は予防も薄くすることもできませんから。

2~3年前の20代後半は、そんなにシミやニキビ跡に悩むことはありませんでした。

むしろ、化粧の力を借りなくても、外に出て食事をすることも何度かありましたから。

でも、彼氏と別れることがきっかけで、生活環境が乱れてシミなどが増えたんだと思います。

けっこう長く付き合っていた彼と分かれてから、急激に太ったんです。

6ヶ月で体重が10~12kgも増えましたから。
それは良しとして、なんとかしなくてはと思い、急激なダイエットを初めて、半年ほどで体重をもとに戻したのですが、食事のバランスが悪く、栄養不足になった経験があり、これが原因でお肌のシミが影響したのではないかと思っています。

今は反省して、食事管理など心がけていますが、何種類化の化粧品を試しても、昔のようなお肌を取戻すことはできていません。


前の彼氏のことは完全に断ち切っているのですが、どうしても目の周りや頬の濃いシミの悩みは断ち切ることはできませんから。

今以上の薄黒い顔にできているシミを増やさずに、できれば前のようにシミを消したいと言う気持ちが強いです。
そんな時にインターネットで見つけたのがレチンAです。
こちらは成分にトレチのんが含まれている軟骨(クリーム)で、顔のシミやニキビ後ができている部分に薄く塗ることで、予防ではなく薄く消すこうか聞きたいできるとのことです。

実は私、トレチノインの効果については何年か前の雑誌に特集が組まれていて把握していました。

しかし国内産は効き目が非常に薄いためにあまり期待できないという情報があったために「そっか~」という程度の認識でした。

がしかし、トレチノイン配合のレチンA海外版を購入することができ、など容量の多い軟膏を選ぶことが出来るとのことです。

それだけ効き目も期待できるとのことです。

レチンAの効果

というか、レチンAの成分トレチノインとは?どんな効果でシミを薄くしてくれるの?について少し説明をしていきたいと思います。

まず最初にですが、シミの原因から少しずつ説明をしていきたいと思います。

シミの原因

表情ジワ

表情ジワとは、読んで字のごとくで、表情をつくることでしわができてしまうことを意味します。

生活習慣の中で、目や口を動かして「泣いたり、笑ったり」表情をつくることは人間として当たり前です。

この顔の表情を造るためには30種類以上も筋肉を動かしていますが加齢とともに、元の表情に戻しても、シワの癖がついてしまいそのまま消えづらくなります。

乾燥ジワ

つづいて乾燥じわについて説明をしたいと思います。
最初に話しておきますが、トレチノインの効果は乾燥じわに対して効果が期待できます。

乾燥じわは、顔の毛穴が乾燥し皮膚の水分が失われることでしわができやすくなります。

別名ちりめんしわとも呼ばれ、そこまで深いシワがではなく浅いのが特徴で、目元や頬にできやすいシワのことを意味しています。

ちりめんしわができたとしても、ターンオーバーが正常ならば古い角質とともにそれが剥がれ落ちるのため、浅いしみに悩まされることはありません。

個人差はあると思いますが、私たち女性なら20代ならターンオーバーの周期が大きく乱れることは少ないはずです。

しかし30代に入り、年齢が重なりストレスや生活習慣が乱れることで、ターンオーバーが狂い始めます。

皆さんも御存知かと思いますが、一般的にターンオーバーの周期は28日と言われていますが、外的なダメージを受けすぎるとサイクルが乱れてしまいます。

新しい生まれ変わりの角質の促進が遅れ、ちりめんしわがそのまま残ったままとなり、目の周りや頬のシミが目立つようになります。
ここでトレチノインの効果になります。
20代のようなターンオーバーをもとに戻すためにレチンAの主要成分であるトレチノインの効果を利用します。

レチノイン酸がシミに効果的な理由

そもそもトレチノイン酸はなぜシミやシワを改善し、お肌をきれいにすることが出来るのか?

トレチノインはビタミンAの誘導体、ビタミンAの100から300倍に匹敵する抗酸化作用や美白成分としても美容効果が期待できます。

美容効果のあるトレチノンインをお肌に塗ることで、皮膚に対する強い増殖促進作用があるために、表皮の細胞をどんどん分裂、増殖させて再生を促してくれます。

皮膚内をどんどん再生することで、メラニン色素を表皮の外に出しくれるために、通常肌のターンオーバー(約4週間)よりも再生速度が早く、約2週間の肌に仕上げてくれます。

ターンオーバーが速いために、シミやシワの効果が期待できるということになります。

国内で薄いレチノイン酸は購入できていた

レチンAの成分であるレチノイン酸は国内で未だに許可されていませんが、一部の高価格帯の化粧品にシワに効果があるとして成分配合のクリームが販売されています。

さきほど一昔前にレチノイン酸の化粧品のことを知りながらも私は使わなかったことをお話しました。

その使わない理由はレチノイン酸の濃度が薄いためでした。

原本と比較して約100分の1しか生理作用がないという事実を知ったためにスルーしたわけです。

どんなにシミやシワに効き目がレチノイン酸でも、成分が100分の1しか含まれていないのなら、はっきり言って意味が無いと確信しスルーしました。

しかしながら、本場欧米で許可され処方されているレチノイン酸の外用薬をインターネット通販で購入できるという情報を知ると、考え方が変わります。

レチンA「0.025%、0.05%、0.1%」詳細・購入について>>

 

レチンAを通販で購入する理由

もともと美容クリニックの医師を通してレチンAが購入できることは把握していました。
しかしながら、わざわざ美容クリニックまで足を運び、診察や問診などを受けなくてはいけないという壁、それから薬価が比較的高いということもネックでした。

美容クリニックによって薬価は異なりますが、少量でこんなにも薬価がするの?って驚きです。

0.1%、3g、2700円
0.1%、5g、7500円

国内では医療機関においての使用は可能されていますが、日本において保険の治療薬として許可されていないために価格が比較的高いです。

しかもレチンAの価格だけでなく、他にも初診料や診察や問診などで別途の支払いの請求がある可能性があります。

もし金銭的に余裕があれば美容クリニックがお勧めだと思います。シミの原因などもいろいろなので、専門の医師の診断のもと外用薬や内服薬の診断を受けることが一番改善に近づくと思います。

ただ私の場合は、金銭的に余裕が無いために、レチンAをインターネット通販のお世話になろうと考えています。

海外で製造・販売されているレチンAは、円安ドル高などの影響で、美容クリニックや病院で価格を安くして輸入し購入することができます。

たとえば個人輸入代行サイト中を例に出すと、こちらの価格で購入することができます。
・1本 20g 3980円

ただし海外で製造や販売している外用薬をインターネットで購入するのは大丈夫なのか?っと不安に思う人もいると思います。

たとえ国内で製造されている化粧品でも、信用性のないお店でお金を払い商品を購入することに抵抗がある人もいるかと思います。

そんなときに「信用できるか?信用出来ないのか?」を見極めるのに必要なのは、実際にその疑わしい通販サイトで商品であるレチAを購入した人の声を調べることが重要だと私は思います。

特に利用したいのが個人輸入代行サイトのオオサカ堂というお店です。

レチンAや成分のトレチノイン配合の外用薬を実際に購入し使った人たちのコメントを拝見することができます。

なんといいますか、確かにコメントを見ると、嘘くさいような内容が書かれているサイトもあると思いますが、このオオサカ堂で商品や医薬品を購入した人たちのコメントは少しリアルな感想が残っていると思います。

とりあえず、もうこれ以上は私は何も言いませんので、シミやシワなどガキになっている方がいたら、ぜひチェックしてみてください。

そんな海外のレチンAを個人で購入することは可能なのか?
許可が降りていない

処方されるレチンAよりも
価格を安くして購入することが出来るからです。

レチンA「0.025%、0.05%、0.1%」詳細・購入について>>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加