睡眠はシミの予防につながります。

どのようなことでも言えることですが毎日のように睡眠をとることは重要です。逆に睡眠を取らないと疲労がたまりお肌にダメージを与えてしまいます。

お肌にダメージを与えてしまうと、レチンAを利用したとしても、効き目がありません。そのために、シッカリとした睡眠を意識して取ることが重要。

睡眠が大切である最大の理由は肌は睡眠時に再生するからです。肌は表皮の奥の基底層とうところで、ターンオーバーの始まりとなる細胞分裂が起こり、新たに生まれ変わるからです。なかなかわからないものですが、睡眠時に細胞分裂が起こり、睡眠中にターンオーバーが起こります。

人が起きて活動している日中には血液の流れがほとんど脳に集中しますが、肌には栄養がいきわたりません。

しかしながら、睡眠中には体の血液が活発に流れ始め、肌に栄養がいきわたり、細胞分裂の耐性が悪くなってしまいます。睡眠不足だと肌がくすんだり、化粧のノリが悪くなることで、肌の再生が十分にお粉わらなくなってしまいます。

そのために、一日に最低でも5自家の睡眠を維持させることが重要。

そうすることで、ホルモンの分泌を促進につながります。

ただし、睡眠にも種類が色々あるかとおもいます。意識しだすと霧がありませんが、まずは質の良い睡眠を心がけ、まずは時間に、就寝をすることが重要で、習慣づけることで、成長ホルモンを整えることができ、皮膚の成長ホルモンにもつながり、シミの予防や改善につながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加