最初はレチンAから始めることをおすすめします。

レチンAを選ぶ時にどれくらいの用量を選択するのかも重要かと思います。無難に美容クリニックを選ぶのも一つかと思いますが、どうしても金銭的に問題が出てきます。たしかに、美容クリニックに足を運び、専門の方の指示のもとでシミを薄くしてくれるのなら、安心できると思いますが、もしかしたら高いお金を請求される恐れがあります。

そたために、レチンAをインターネットを利用して購入することで、安い価格で手に入れることができます。レチンAを安く購入して、シミに効き目が現れてくれれば本当に嬉しいことです。

ただし、レチンAにも0.1%や0.025%、0.05%など濃さが色々あります。
「濃い用量を選べば良いのではないか?」
このようなことを考える人もいますが、実際はそういったことではありません。

確かに、濃度の高いレチンA、つまりトレチノインの効き目が高くなると判断する方もおられるかもしれませんが、使うことで皮膚を痛めたり、炎症を起こす可能性があります。よほど皮膚が頑丈なかたなら、濃い濃度でも良いのですが、やはり無難に薄めからスタートするのが良いかと思います。

私も最初は0.1%を購入していました。でも、濃いことが理由で、お肌を痛めていたために、次に購入した時は、薄めの0.025%に変えました。

ただし、もし0.1%を購入した場合は、薄めて使うのも一つの手だと思います。たとえば、チューブから10ミリ弱ほどのクリームを出して、手のひらから滴が落ちるくらい薄めます。単純に薄めることで、0.1%以下になるというわけです。

ただし、均一ではないために、あまりおすすめではありません。最初は、自分のお肌の皮膚にどれくらいのトレチノンAが良いのかを考えて利用するのが無難かと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加